納車費用や車庫証明は値引きできる?

ディーラーで自動車を購入する際には、
納車費用と車庫証明の手続き代行のための費用が掛かります。
これらの費用は値引きすることができます。
納車費用はディーラーによって違いますが、
大体1万円ほど掛かります。
車庫証明の手続き代行費用もディーラーによって違い
大体1万5千円ほどになります。
2つ合わせて2万5千円ほどといえます。
納車費用は自宅などの指定した場所に持ってきてもらうための費用です。
これは、自分でディーラーまで取りに行けば全額カットできるのです。
営業マンにその旨を伝えれば問題ないでしょう。
持ってくるまでのアクシデントなどのリスクを考えるとディーラーとしても
ノーとは言えないでしょう。
次に車庫証明の手続き代行費用ですが、これも自分で行なうことができます。
これは、保管する場所を確保できていることを証明するものです。
その場合、地域によって違いますが大体2500円ほど掛かります。
つまり、1万5千円と比べて1万2500円ほど安くできるのです。
営業マンにはこの手続きを自分でやることを伝えれば大丈夫です。
交渉の流れによっては営業マンが無料で手続きしてくれる場合もあります。
納車費用と車庫証明の手続き代行費用の値引きができれば、
全部で2万5千円ほども安くできることになるのです。
これらの値引き交渉は契約書にサインをした後ではなく、
必ず契約書にサインする前に行なっておきましょう。

Comments are closed.

最近の投稿