値引きしてもらいやすい時期がある?

新車を購入する際に値引きしてもらいやすくなる時期は、一番は決算期に当たる3月であると思われます。なぜ決算期なのかと言うと、メーカーが株主に対して少しでも会社の業績を良く見せたいという思いから、ディーラーに対してノルマ達成時に奨励金を出すようになります。そうするとディーラーも本体価格を大幅に割り引いてでも販売台数を伸ばそうと値引きをしてくれるのです。ただし気を付けたいのが販売台数として登録される時期です。ディーラーが狙っているのは3月の販売台数なので3月の登録数を増やしたいと考えています。しかし、購入者が3月に販売店に行っても登録は4月になってしまいます。そのため、3月登録に間に合うように1月末~2月中旬あたりにディーラーと1~2回目の交渉に入り、2月末までには購入しておきたいところです。そうすると値引きが期待できるでしょう。次に値引きが期待される時期は9月です。というのも、9月というのは中間決算の時期でもあるので、こちらも3月の決算期と同じ理由で期待できます。ただ9月の場合は中間決算なのでどうしても決算期に比べると値引き幅は少なくなる可能性があります。これはなぜかと言いますと、中間決算というのは決算期よりも業績が重視されないからです。

Comments are closed.

最近の投稿