買う意思を伝える!必ず希望価格を設定しよう

みなさんは車を購入する際、どのような方法で入手することを考えるでしょうか。
一口に購入方法といってもさまざまなものがあります。
店舗で購入を考えている場合には、まず最初に希望額を設定して営業マンに伝えましょう。
車両本体価格だけではなく、色々な諸費用も発生するので、車両本体価格だけを見ていると泣きを見る可能性もあるのです。
あとからお金が足りない、となって計画通りに購入できなかったり、あせってしまうこともあるので、事前にしっかりと伝えておくことが大切です。
ただ、実際に展示されている価格はあくまでも参考価格なので、営業マンを味方につけるためには「ほしい」という意思もきちんと見せましょう。
あなたが確実に購入したり、冷やかしではないことが伝われば、営業マンとしても成績をあげるために味方になってくれる可能性あります。
ですから、敵対するのではなく、できるだけフレンドリーに対応をして、希望価格で購入できるように働きかけましょう。
その際、決して1店舗だけではなく、複数の店舗で同じ条件を提示することにより、うまくいけば価格がダウンすることもあります。
少しでもお得に購入したいと考える場合にはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.

最近の投稿