はしご型チェーンとは

チェーンには様々な種類があり、それぞれに長所、欠点があります。走行する道路、値段、装着方法などニーズに合わせて選ぶ必要があります。
はしご型チェーンは一般的なチェーンの形でタイヤに対して横に金属チェーンがついています。そのためタイヤについたチェーンがはしごのように見えます。タイヤしっかりとくフィットし、前後方向のグリップ力に優れます。それ故に蹴りこみ時に大きな力を得ることができ登坂に強いです。また、ほかのタイプの金属チェーンに比べて安価に装着することができます。収納はコンパクトにすることができるので、使用しないときも邪魔になりません。注意点として横方向の滑りにはあまり機能しないので、氷結路の運転の時には横滑りに注意が必要です。また運転時の騒音や振動が大きく、乗り心地はあまりよくありません。
チェーンの種類にはほかにも亀甲型があります。こちらは横滑りにも対応したチェーンです。ほかにも非金属型のチェーンがあります。ウレタン製のチェーンでは騒音、振動が抑えられますが、グリップ力が少し落ちます。また大型化するので収納にも不便です。また、布製のチェーンもあります。取り付けも簡単で騒音、振動も少ないなど金属チェーンにはない特徴を持っています。

Comments are closed.

最近の投稿