フルフラットシートのおすすめポイント

キャンプやアウトドアなどではテントで宿泊するという人が多いのですが、車の中で寝たいという人も増えてきています。特にシートをフルフラットにできる車の場合、足を伸ばしてゆったりと眠ることができるので人気が高くなっています。フルフラットシートというのは、全てのシートをリクライニングさせて座面と背もたれを水平に繋げるというシートアレンジのことであり、まるでベッドのように使用することができます。このようなタイプのシートはミニバンを中心に普及していますが、完全に水平になるものはあまりありません。車のシートをフルフラットにすれば、キャンプだけでなくサーフィンやスノーボードなどのレジャーでも気軽に休むことができますし、空間を広く使うことができるため、たくさんの荷物を積むことができるというメリットもあります。しかし、これを追求しすぎるとシートが小さくなってしまったり、平板になるのでシートの掛け心地を悪化させたりしてしまうこともあるので注意しましょう。また、フルフラット状態で走行すると危険なので停車中のみフルフラットにすると良いのですが、車中で寝泊りできるこのシートを採用した車の市場はますます大きくなっていくと考えられています。

Comments are closed.

最近の投稿