どれくらい?エコカーと通常の車のコストの違い

エコカーとは、環境に優しいクルマのことを言いますが、具体的には燃費が良いことでCO2の排出量が少なくなるハイブリッドカーや全くCO2を排出しない電気自動車などを指します。CO2はオゾン層を破壊し、地球温暖化の大きな原因と考えられています。そのために少しでもCO2の排出を減らすことは、重要な課題となっているのです。しかし、そのようなエコに貢献できるからという理由でエコカーを購入する人よりも、燃料コストを安く抑えたいという理由から、エコカーを購入する人の方が多いのではないでしょうか。特に、ガソリン代が1リットル170円前後と高騰していたときは、そのように考える人が多かったようです。

ただ、維持費を抑えたいという理由だけでエコカーを考えている場合、車両購入価格や使用感なども考慮しないと後で後悔することがあるかもしれません。たとえば、ハイブリッドカーの場合、同クラスのガソリンエンジン車と比べて30万円前後車両価格が割高に設定されています。この30万円の価格差を燃料代だけで取り戻そうと思うと、相当走行距離が多くないと元を取ることができません。また、使用感に関しても、足回りが柔らかいとか、アクセルを踏み込んだときにエンジン音がしないことに違和感を感じるかもしれません。ただ、これらのことはしばらく乗っていると慣れてくるでしょう。

Comments are closed.

最近の投稿